良くない関係を引きずってしまうのは

f:id:ado-therapy:20210727183420j:plain

 


「もう別れた方がいいよ」

周りからは、そう言われるし

 

 

自分でも

このまま続けていても

 

 

幸せになれないのは

なんとなくわかっているのに

別れようとしない人がいます。

 

 

 

奈良県天理市で心理セラピストをしている

ADOです。

 

 

 

そういう人は大抵

別れを「マイナス」と

決めつけているんですね。

 

 

別れたら

自分は一人になって

 

そうしたら、

孤独に耐えられなくなる・・と。

 

 

この気持ちの根底にあるのは寂しさで

自分一人では決して幸せになれない、と

思い込んでいるのです。

 

 

 

だから、

相手に軽い扱いをされようと

 

 

決して少なくないお金を貸して

それを返してもらえなかったとしても

 

 

涙ぐましい努力を続け

関係をつなごうとするのです。

 

 

 

 

別れをそこまで恐れる原因は

 

幼い頃に受けた心の傷と

関係していることがあります。

 

 

 

たとえば

一人で留守番をしている時に

怖い思いをしたり、

不快な経験をしたりすると

 

 

「一人でいること」=「嫌な経験」として

記憶されてしまいます。

 

 

つまり、

「あのとき、誰も助けてくれなかった」

という記憶が

 

 

再びあのような目に遭いたくない

というトラウマになり

 

 

大人になっても

一人を極端に恐れるようになるのです。

 

 

他にも

いじめや仲間外れにされた経験が

トラウマとなって

 

 

無視されるのがこわい、と

考えるようになることもあります。

 

 

 

 

ただ、

別れがつらいのは

 

トラウマを抱える人ばかりでは

ありませんよね。

 

 

誰であっても

別れには痛みが伴います。

 

 

 

私たちが大切にしている物

愛着のある物が

なにか一つなくなっても

 

寂しかったり

不安になったりするのに

 

 

それが人だったら

どんなにつらいでしょうか。

 

 

 

だから

ここで言いたいのは

 

 

別れがつらいのは

あなただけじゃない

ということです。

 

 

そして

それをみんなが乗り越えてきた

ということも、です。

 

 

 

乗り越え方は人それぞれ

どんな方法でも良くて

 

 

泣きたかったら

何日泣き続けても

 

 

何事もなかったように

人前で平然とふるまっても

 

 

怒っても

沈黙していても・・

 

 

どれが正解というものはありません。

 

 

 

そして

知っておいてほしいのが

 

別れには「メリット」もある

ということです。

 

 

 

f:id:ado-therapy:20210727184050j:plain

 


もちろん

一時の感情に流されて

別れを選択すると

後悔することもあるかもしれませんが

 

 

 

よく考えて

もう別れた方がいいとわかっているのに

 

 

どうしても

次の一歩が踏み出せない時は

 

 

別れた時のメリットを知っておくのも

いいと思います。

 

 

 

まず

苦しい恋愛を終わらせたら

自由が待っています。

 

 

一緒に行動する人がいると

楽しいこともありますが

制約もありますよね。

 

 

相手がいれば

その人と行動のペースを

合わせないといけませんが

 

 

あなた一人なら

好きなように

生活のプランを立てることができるのです。

 

 

 

 

行動面での自由もそうですが

なんといっても大きいのが

精神的な開放ですね。

 

 

たとえば

 

いつも相手に気遣い

自分を後回しにしてきた人だったら

 

 

一人になったとたん

相手のことを気にせず

自分を「一番」にすることが出来ます。

 

 

 

よく考えてみてください。

 

 

これまで、どれほど

相手の顔色を見て

相手が喜ぶ自分を演じてきたか・・

 

 

たぶん

相手にとっては

それが当たり前で

 

 

あなたに対する気遣いなんて

すっかり忘れられていたのでは

ないでしょうか。

 

 

 

あなたは

いつも自分を後回しにし

 

 

相手を思いやり

味方になってきましたが、

 

 

本当は

相手からも

もっと大切にされたい、と

 

口には出さなくても

人知れずそう思っていたはずです。

 

 

 

 

別れて一人になったら

 

 

自分を見つめ直し

目一杯自由を楽しみ

自分の心とカラダを癒し

次の行動のための力を蓄えることができます。

 

 

 

寂しいのは一時。

それも時が解決してくれますから、

 

 

今の相手といて

自分が消耗していくのを感じたら

 

 

別れてもいいんだ、と

自分に許可してあげてくださいね。

 

 

 

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶

 

     あなたに寄り添い

  解決を見つけるセラピーです。

  お申し込みは下のURLからどうぞ!

 

 http://www.ado-toyoda.work

 

相手のことが信じられない人は

f:id:ado-therapy:20210725155636j:plain

 

 

自分より先に

相手の方が好きになってくれたら

嬉しいですよね。

 

 

初めは何とも思っていなくても

 

 

「好き」と言われたことをきっかけに

相手を意識するようになり

恋愛に発展することもあると思います。

 

 

ただ、

そういう恋愛は

長く続かないことがあるんですね。

 

 

 

奈良県天理市で心理セラピストをしている

ADOです。

 

 

 

それは、

「好き」と言った側の責任というより

 

 

言われた側の自尊感情

低かった場合の話です。

 

 

 

自尊感情とは

自分を尊重するという意味で

「自分の価値を認めること」を言います。

 

 

 

恋愛で言うと

人から言われなくても

自分には愛される価値があると

自然に思っている状態です。

 

 

 

自尊感情が低いと

自分が愛されていると思えず

 

 

すぐには

相手の言葉が信じられないので

恋愛をスタートするのにも躊躇します。

 

 

 

ただ、

愛情には飢えていますから

 

 

一旦受け入れることが出来ると

今度は、

相手に執着するようになるのです。

 

 

執着すると

相手を束縛したくなり

 

 

自分は本当に愛されているのか

何度も

確かめるようになります。

 

 

 

「記念日を忘れられた」

「約束を破られた」

「電話やLINEの回数が少ない」

 

 

といった問題が起きると

 

 

自分は愛されてないから

こんな扱いをうけるんだ、と

 

 

相手に対する不信感が

膨らんでいくのです。

 

 

喧嘩の種は

ちょっとしたことなのに

 

 

結果はいつも

別れ話に発展するほど

過激な方向へと流されてしまいます。

 

 

 

こういうことが

何度も繰り返されると

 

 

さすがに

好きで付き合い始めた

相手の方も限界を感じ

 

 

本当の終わりが訪れるのです。

 

 

 

これは

恋愛の問題と捉えられがちですが

 

 

実は

自尊感情の低さの問題です。

 

 

 

自尊感情の高い人が恋愛をした場合は

 

 

 

もちろん、

喧嘩することはありますが

 

 

腹を立てるのは

起きた問題に対してのみです。

 

 

決して相手の愛情の深さを

うんぬんするのではなく

 

 

もし、

記念日を忘れたのなら

どう埋め合わせをしてもらうか、

その問題の決着のつけ方を考えます。

 

 

誰にだって

間違いやうっかりすることはあるし、

 

 

それを

大問題にしても仕方がないと

わかっているから。

 

 

 

自尊感情の高い人は

自分を大切にする代わりに

相手も大切にする

 

 

だから

お互い居心地がよく

付き合いを続けていくことが

できるんですね。

 

 

 

自分にも

同じような問題があると

思った人は

 

 

まず

自尊感情を育てることから

始めましょう。

 

 

いい恋愛がしたいなら

尚更です。

 

 

では、

どうやって自尊感情を育てるか

 

 

 

f:id:ado-therapy:20210725160234j:plain

 


まず、

人から見てどう映るか

意識するのをやめて

 

 

自分にとって

何がいいのかを考え

選んでいくことです。

 

 

 

髪型や服装を決める時も

 

 

人の意見を聞くのも大事ですが

 

 

その前に

自分の好みを知ることの方が

もっと大事です。

 

 

毎日鏡を見て

その顔やカラダと付き合っていくのは

あなた自身なのですから。

 

 

 

たとえ

人と意見が違ったとしても

 

 

自分がいいと思えば

それが

あなたにとっての正解で

 

 

 

自分が心地よくしていたら

 

 

 

それを見ていて

気持ちいいと思う人だけが

 

 

 

あなたの周りに

集まってきてくれでしょう。

 

 

 

人の評価は

人によって違うものですから

 

 

みんなに好かれようとする考えは

捨ててくださいね。

 

 

 

 

それともう一つ

自分に何かプレゼントをあげましょう。

 

 

あなたは今

何をもらったら嬉しいですか?

 

 

いざとなると

一体なにがほしいのか

わからないかもしれませんね。

 

 

 

自尊感情が低いと

いつも自分のことを後回しにするので

 

 

自分の好みや欲求に

疎くなるものなのです。

 

 

 

でも、これからは

自分にもっと関心を持ちましょう。

 

 

 

自分が喜ぶものを考えて

プレゼントするのは

 

 

 

自尊感情を上げるための

いいトレーニングです。

 

 

受け取ってみて

その趣味の良さを

自分で褒めることができたら

レーニングは成功。

 

 

 

まさか、

こんな単純なことで

 

 

自尊感情が上がるなんて・・と

思いましたか?

 

 

だとしたら、

 

 

それこそが

これまで自分に関心がなく

大切にして来なかった証拠なんですね。

 

 

 

別に物を贈ることだけが

プレゼントではありませんから

 

 

あなたが望むなら

ゆったり過ごせる時間の贈り物だって

十分価値のあることだと思います。

 

 

 

ということで

 

 

もっと自分に関心を持ち

喜ばせてあげられるように

取り組んでみてくださいね💜

 

 

 

 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶

 

     あなたに寄り添い

  解決を見つけるセラピーです。

  お申し込みは下のURLからどうぞ!

 

 http://www.ado-toyoda.work

 

どうしたら自分を愛せるの?

f:id:ado-therapy:20210720173411j:plain

 


よく心理学の世界では

「答えはその人の中にある」

と言うのですが、

 

 

どうしても

自分の中に答えを見出せない人もいます。

 

 

それが

自分を愛せない人です。

 

 

 

奈良県天理市で心理セラピストをしている

ADOです。

 

 

 

普段から

自分を愛しているかどうか

なんて

 

 

意識していないと思うのですが

 

 

自分で答えを出せるかどうかが

一つのバロメーターになります。

 

 

あなたは

迷ったとき

自分で答えを出せていますか?

 

 

もちろん

誰かに相談したり

ちょっと人に流されることがあっても

いいですが

 

 

最後は

自分の意志で決めているか

ということです。

 

 

 

それが出来ていたら

自分を愛し、

信頼している証拠だと思います。

 

 

 

自分を愛するということは

例えていうなら

自分の中に親友がいるようなものです。

 

 

 

困ったことが起きて相談すれば

親身になって話を聞いて

それなりの答えを出してくれる

ような感じ。

 

 

 

それに対して

自分を愛せない人は

 

 

自分の中にあなたをキライな人がいて

 

その人から

いつもダメ出しされたり

何もしていなくても

責められているような感覚です。

 

 

 

だから、自信が持てなくて

自分では

何も決めることができないんですね。

 

 

 

誰かをキライになるのは

そう珍しいことではありません。

 

 

この人、とこか好きになれないなぁ・・

というのは、誰にもあることでしょう。

 

 

でも、

それが自分だったらどうでしょう。

 

 

話す、考える、行動する・・など

すべてを把握していながら

 

 

何かにつけ、キライなのです。

 

 

鏡を見るたびに

キライな人間がそこにいる

 

 

そんな状態だったら

 

 

いつもイライラしたり

不安になったりするのは

当然のことですよね。

 

 

性格や体形など

自分のすべてに対して

ダメ出しをしたり

 

 

誰かと比較して

落ち込んだりしているわけです。

 

 

 

他人から非難されるんだったら

その場から逃げ出せば

なんとかなりますが

 

 

「自分」から逃げ出すことは

出来ませんから

そこが問題なのです。

 

 

 

自分を愛している人って

特に人より優れているから

というわけでもないんですよね。

 

 

「憎まれっ子世にはばかる」

なんて言葉があります。

 

 

「人に憎まれるような者が

かえって世間では幅をきかせる」

という意味ですが、

 

 

つまり

人のことに構わず

自分勝手をしている人が

大きな顔をして

結構自分にも満足しているわけです。

 

 

決していい意味で

使われる表現ではありませんが

 

 

結局

自分を好きな人が得をすることに

変わりないようです。

 

 

 

もちろん

「自分を愛する」というのは

もっといい意味もあります。

 

 

 

自分の味方が

いつも自分の中にいるわけだから

孤独を感じない

というのが一つ。

 

 

そして

誰にでも辛い体験はありますが

 

 

それを体験した後も

 

 

自分のせいだと

責めることをしません。

 

 

 

現実をそのまま受け止めるので

辛い思いが長引くこともないし、

 

 

 

少し休んで

エネルギーを充電したら

解決に向けて

また歩き出すことが出来るのです。

 

 

 

だから、やっぱり

自分を愛せるあなたで

いてほしいと思います。

 

 

 

さあ、そのためには

具体的にどうしていったらいいでしょう。

 

 

 

f:id:ado-therapy:20210720174210j:plain

 

 


それには

自分を甘やかしてあげることです。

 

 

 

これまで、あなたは

他人と競争させられ

比べられ

否定された経験があるのではないですか?

 

 

だから、

つい自分を過小評価してしまう

 

 

そんな習慣がついてしまったのだと

思います。

 

 

それを正常な状態に戻すためには

これまでと逆のことをしないと

治りません。

 

 

だから

少しぐらい大げさでもいいから

 

 

自分を褒めたり

慰めたりしましょう。

 

 

 

あなたの心の中ですることだから

誰にも見えないので

恥ずかしがらなくて大丈夫です。

 

 

大切なのは

「今まで大変だったね」と

労いの言葉をかけ

「これからは大丈夫」と言ってあげること。

 

 

 

これが、だんだん

出来るようになるために

「大丈夫日記」を書くことをお勧めします。

 

 

まず、今日あったことを書いて

 

 

そのことで、どう感じたかを書き

 

 

最後に、「それでも大丈夫」と締めくくります。

 

 

どうして大丈夫なのか

その理由も自分なりに考えて

書けるようになると

 

 

それが、これからの

あなたの思考になります。

 

 

 

楽天的な理由を書けば

あなたの思考も

これまでになく楽天的に

変わっていくということです。

 

 

 

自分を認め、愛するためにも

ぜひ、試してみてくださいね💜

 

 

 

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶

 

     あなたに寄り添い

  解決を見つけるセラピーです。

  お申し込みは下のURLからどうぞ!

 

 http://www.ado-toyoda.work

自分のことがわかっていますか?

f:id:ado-therapy:20210718184000j:plain

 


あなたは、自分のことを

どれぐらいわかっていますか?

 

 

奈良県天理市で心理セラピストをしている

ADOです。

 

 

 

長所はなんですか?

と聞かれて

スッと出てきますか?

 

 

短所なら出てくるけど

長所なんて意識したことないから

 

 

という人も結構いるでしょ。

 

 

 

長所がとっさに出てこなくても

自分のことが好きなら

それでOKですが、

 

 

もし

「自分のことが好きになれない」

と言うなら

それは大問題です。

 

 

なぜなら、

自分が好きになれないと

人の愛し方もわからないからです。

 

 

 

よくあるご相談の

「愛に関する悩み」も

 

 

恋人、夫婦、親子関係など

対象はいろいろですが

 

 

突き詰めれば

自分を愛せないことが原因で起こります。

 

 

 

なぜ、そうなるのか

理由はそれぞれですが

 

 

一度、

自分が愛せなくなると

自分が信用できなくなり

 

 

同じく

相手も信用できなくなるのです。

 

 

 

よくある

ダメンズとばかり付き合ってしまう人や

貢いでばかりいる人は

 

 

心の中に

この問題を抱えています。

 

 

自分を愛してくれる人なんていないから

 

 

どうせ

まともな恋愛はできない、と

 

 

無意識にそう思い込んで

 

 

わざわざ

そういう相手を選び

 

 

破綻すると

ああ、やっぱりダメだった・・と

自分を納得させるのです。

 

 

 

周りだけでなく

当の本人までが

 

 

相手を愛するがゆえに

苦しんでいると思っていますが

 

 

実際には

自分を信じられずに

苦しんでいるんですね。

 

 

 

自分は愛される価値がないと

思い込んで

 

 

問題をどんどん

複雑にしているのです。

 

 

 

でも、

よく考えてみてください。

 

 

完璧な人間なんていませんよね。

 

 

 

それと同じで

 

 

なんの取柄もないように思えても

「全く取柄のない人」はいないのです。

 

 

ただ、

わたしには取柄がない

愛される価値がない、と

思い込んでいるだけで

 

 

自分のことがよくわかっていない、

それだけのことです。

 

 

 

自分のことをよく知るようにしましょう。

 

 

その方法をこれからお話したいと思います。

 

 

 

f:id:ado-therapy:20210718184410j:plain




まず、自分について書いていきます。

 

 

・長所と短所

・得意なこと、苦手なこと

・人から褒められたこと

 

 

 

これらを

箇条書きで、できるだけ具体的に

書き出してください。

 

 

自分に関心を持ち

自分をより深く知るためです。

 

 

これ以外にも

 

 

自分をどうしても愛せない場合は

なぜ愛せないのか

その原因を探っていくといいですね。

 

 

そのためには

過去を振り返る必要があるでしょう。

 

 

少なからず

親や周りから受けた影響があると思うので

 

 

 

・親や誰かに言われて傷ついた言葉

・つらかった出来事

・その時に自分が感じたこと

・それで自分はどうなったか

 

 

 

などを、

一つひとつ振り返り書き出していくと

 

 

その時置き去りにされた

悲しい感情と

向き合うことになります。

 

 

思い出したくもない、と

思うかもしれませんが

 

 

傷ついた感情を放置しているから

自分を愛せないわけで

 

 

もし、その傷が完治しているなら

今そのことで悩むことは

なかったはずなのです。

 

 

だから

 

一度、出し切って

ちゃんと感じてみてください。

 

 

 

立ち直るのは

それからですから。

 

 

 

誰かを好きになるとき

必ずその人のことを知りたくなりますよね。

 

 

それと同じで

 

 

まず自分が何を感じているのか

どうして今の自分になったのか

関心を持つことが大切です。

 

 

いつまでも

自分を後回しにしていると

 

 

人のことも後回し。

大切に思うことができません。

 

 

 

だから、

恋愛も夫婦も親子関係も

上手くいかないんですね。

 

 

人を愛する能力が

自分を深く知る能力だということを

忘れないでくださいね。

 

 

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶

 

     あなたに寄り添い

  解決を見つけるセラピーです。

  お申し込みは下のURLからどうぞ!

 

 http://www.ado-toyoda.work

私たちが幸せを感じるのは

f:id:ado-therapy:20210715191838j:plain

 


あなたは

どんなときに幸せを感じますか?

 

 

たとえば

大好きなかき氷を食べている時

または

自然の中をウオーキングしている時

だったとして・・

 

 

だからと言って

いつも同じようにいいと感じるとは

限らなかったりしませんか?

 

 

 

奈良県天理市で心理セラピストをしている

ADOです。

 

 

 

もしも、

それが真冬の屋外にいる時だったら

どうでしょう?

 

 

おそらく、

かき氷なんて食べたいと思わないし

 

 

ウオーキングだって

わざわざ雨風が吹きつける中を

出歩きたいとも

思いませんよね。

 

 

 

つまり

条件が合わなければ

いくら好きなことをしていても

幸せとは感じられないのです。

 

 

 

逆に

普段は、旅行がキライな人でも

 

 

遠く電車に揺られていけば

大好きなあの人に会えると思ったら

 

 

その電車の旅が

幸せな気持ちで一杯になるはずです。

 

 

 

ということは、

私たちの幸せは

「何をしたから」ではなくて

 

 

状況に合わせて願いが叶った時に

感じるものなのです。

 

 

言い換えると

願いが叶う「自由」を手に入れたら

 

幸せになるんですね。

 

 

 

だから、私たちは

自由がないと

不幸せだと感じます。

 

 

話をしたくない人と

どうしても話さなければならない時は

 

 

「話さなくていい」自由がないことを

不幸と感じ

 

 

食べたい物が目の前にあるのに

我慢しなければいけない時は

 

 

「好きに食べる」自由がないことを

不幸と感じます。

 

 

 

でも、それが

自分の求める自由であるなら

 

 

他人の目からは

不自由にしか見えないことであっても

 

 

十分に幸せなのです、

 

 

 

もしも、

雪の降り積もる夜に

人里離れた山小屋で

一晩過ごすことになったとしても

 

 

そこに

あなたの好きな人が

居てくれさえしたら

温かく感じるでしょ?

 

 

 

自由とは

誰かに与えてもらうのではなく

 

自分で選択するものですから。

 

 

 

そんな自由を

あなたは、自分から放棄したり

していませんか?

 

 

あなたの思考のクセが邪魔をする時・・

 

 

たとえば

 

 

私はみんなと同じでなければ

いけない。

他の人と違っていたり

遅れをとってはいけない。

そうでないと

誤った人生を歩むことになる・・

 

 

というような考えに囚われている時は

 

 

自分から

自由を放棄しているかもしれないのです。

 

 

 

他にも

過去の出来事に囚われたり

 

 

上手くいかない理由を

誰かのせいにしていても

 

 

自由に生きることはできません。

 

 

 

自分から枠を決めて

そこから出るのを

怖れているのですから。

 

 

 

このような思考のクセは

どうすればいいでしょう?

 

 

 

f:id:ado-therapy:20210715192359j:plain

 


そんな時は

 

 

どうして私はみんなと同じでなければ

いけないのか。

 

 

他の人と違うことの

何がいけないのか。

 

 

遅れをとると言うけれど

それは

誰と比較して遅れていると感じるのか。

 

 

誤った人生とは

一体どういうことを言うのか。

 

 

 

その問いの一つひとつに

答えてみてください。

 

 

 

その答えに

自分を納得させる

合理的な理由はありましたか?

 

 

ただ、そこにあるのは

あなたの「拘り」と「思い込み」

ではないでしょうか?

 

 

 

それは

幼い頃から今に至るまで

あなたが成長する過程で

身につけてきたものだと思います。

 

 

そして

その「拘り」や「思い込み」でさえ

誰かから伝承されたものなのです。

 

 

だったら

それらに対して

従順に従う必要があるでしょうか?

 

 

 

その伝承もこの辺で断ち切って

 

 

「自分は自分、人は人」と割り切ってみては

どうでしょう。

 

 

 

あなたの自由は

誰かがくれるものでも

 

 

誰かの許可がないと

手に入らないものでもないのです。

 

 

「今をどう選択するか」で決まるものだから。

 

 

 

ただし、

その選択がいつもうまくいくとは

限らないし

 

 

うまくいかないのを

人のせいにすることはできません。

 

 

自由には

必ず「責任」がついてきます。

 

 

 

でも、大丈夫。

失敗したと思っても

修復は利くし

 

 

長い目でみれば

あの時あれでよかったんだと

思えることだってあるのです。

 

 

 

漠然と

自分は不幸だと思い

 

 

人生の方向性を見失っているなら

 

 

いっそのこと

 

 

これまで

あなたが選択したことのない

「自由」を選択してみてください。

 

 

 

そこからが、きっと

あなたの人生の本当のスタートに

なるはずですから。

 

 

応援していますね。

 

 

 

 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶

 

     あなたに寄り添い

  解決を見つけるセラピーです。

  お申し込みは下のURLからどうぞ!

 

 http://www.ado-toyoda.work

不親切な人にはどう接すればいい?

f:id:ado-therapy:20210712172530j:plain

 


世の中には

親切な人とそうでない人がいます。

 

 

あなたは

不親切な人に対してはどう接していますか?

 

 

奈良県天理市で心理セラピストをしている

ADOです。

 

 

 

誰に対しても

分け隔てなく接することは

素晴らしいことですよね。

 

 

あなたに対して

冷たい態度を取る人であっても

 

 

温かい心で接していれば

 

 

いつかは

あなたの真心が伝わって

その人の態度が親切に変わってくるかも

しれませんから。

 

 

 

でも、

どんなに微笑みかけても

明るい声で話しかけても

喜んでもらおうと行動したとしても

 

 

相も変わらず

あなたを見下げるような

態度が続いたら

どうでしょう?

 

 

心が疲弊して

自分が壊れていくのを感じませんか?

 

 

 

そんな人が職場に居たら

 

 

前の晩から

そのことが頭から離れず

よく眠れなかったり

 

 

朝出勤するときは気分が重く

勤務中は心が委縮して

仕事に集中できなかったりしますよね。

 

 

 

誰に対しても

いい人で居ようと決めて

 

 

「ここは譲りたくない」と

思う場面であっても

我慢して合わせていたら

 

 

そのうちに

その人だけでなく

知り合いの中にまで

イヤな人が増え始めて

 

 

だんだん誰を信じたらいいのか

わからなくなってしまうのです。

 

 

 

誰にでも分け隔てなく

親切に接するということには

 

 

そういう側面もあることを

知っておいてくださいね。

 

 

 

 

反対に、

親切に接してくれる人が

あなたの傍に居てくれたら

 

 

朝から気分も良く

仕事に対して自信が持てて

やる気や作業効率がアップしませんか?

 

 

できれば

そんな環境に身を置きたいですよね。

 

 

 

では、

そんな環境をつくるには

どうしたらいいでしょう。

 

 

そのためには

 

人と接する時間の

配分をすることが大切です。

 

 

 

一番に、優しい人、

気の合う人との時間を多く取り、

 

 

次に、優しいけど、

自分とはそれほど

気の合わない人との時間を少なめに、

 

 

最後に、不親切で人を見下すような

人のためには

自分の時間を使わない

 

 

と、決めましょう。

 

 

 

そうすると

付き合う方向性が決まり

 

 

余計なことに

頭を悩ませなくなり

 

 

自然に

あなたの周りは

整理されていくはずです。

 

 

 

不親切な人のために使う時間をなくして

 

 

その分を

大切にするべき人のために使うと

その先はどうなっていくでしょうか?

 

 

f:id:ado-therapy:20210712172820j:plain

 

 


まず、

あなたの評判が良くなり

信頼されるようになります。

 

 

次に

向こうから

あなたと波長の合う人が集まってきて

自然と居心地のいい関係が出来ます。

 

 

そして

そういう人たちと

長く一緒に居るうちに

 

 

仕事においても

生活においても

快適な環境が出来ていくでしょう。

 

 

 

 

お金があって

見た目が良くて

先見の明があって・・

 

 

というような要素があれば

 

 

短期的には

人を集めることができます。

 

 

でも、それだけで

自分の周りに長く留めて置くことは

難しいでしょう。

 

 

 

結局

 

自分を尊重してくれないような人と

一緒に居ても

 

何ひとつ

いいことはないのですから。

 

 

 

だから

 

人との環境づくりに大切なのは

 

 

長く一緒に居たいと

思われる人になることです。

 

 

 

人と上手く付き合うための

「とっておきの方法」というものは

 

 

残念ながらありません。

 

 

人それぞれに違うので

その方法も一つではないからです。

 

 

ただ

自分の方向性さえ決めれば

 

 

あとは自然に

それに合った人間関係が

出来上がっていきますから

 

 

あなたが

ありのままで

 

 

大切にするべき人を大切に出来たら

 

それでいいのだと思います。

 

 

 

🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶

 

     あなたに寄り添い

  解決を見つけるセラピーです。

  お申し込みは下のURLからどうぞ!

 

 http://www.ado-toyoda.work

 

愛される人ってどんな人?

f:id:ado-therapy:20210710161959j:plain

 


どちらかと言えば

 

 

わたしたちは

人を愛するより愛されたいと

願うものですよね。

 

 

だからといって

人から愛される行動をしているかというと

それはどうでしょう。

 

 

奈良県天理市で心理セラピストをしている

ADOです。

 

 

 

もちろん、わたしたちは

人から愛されるのを目的に

生きているわけではありません。

 

 

自分が幸せになるために生きている

そう思っています。

 

 

 

周りの誰からも愛されたくて

好きな人にもそうでない人にも

いい顔をしたところで

 

 

結局は

どの付き合いも

薄っぺらなものになってしまい

 

 

本当に愛されたい人から

愛されなくなることがありますから

 

 

八方美人である必要は、

ないと思っています。

 

 

 

でも、

せっかくなら

頑なに自分の世界を守り通すより

 

 

ちょっとした行動に気を配って

人の気分を良くしてあげると

 

 

自分も人から

好意的に受け入れられて

 

 

それはそれで

素敵なことだと思うのです。

 

 

 

そこで、今日は

愛される人の特徴について

お話してみたいと思います。

 

 

 

まず、

・気さくで素直であること。

 

 

顔色を気にしながら、

遠回しに言うのではなく

 

 

相手が気を悪くしない程度に

「わたしは、こう思うよ」と

ストレートに思ったことを伝えます。

 

 

 

気を悪くしない程度に・・というのが

難しいところですが、

 

 

言ってしまった後で

相手の反応が悪いようなら

 

 

「気を悪くさせたようならごめんね」と

謝ってしまえばいいと思います。

 

 

謝ったからと言って

前言を撤回するという意味ではありませんよ。

 

 

あくまで

「意見が違ったのは残念です」という意味の

「ごめんね」です。

 

 

これには、

普段から本音を隠さずに言う習慣を

持つことが大事で

 

 

ずっと本音を隠して

機嫌よくいたかと思えば

突然何かの拍子に不機嫌になったりすると

周りは当惑してしまいますから。

 

 

日頃から

本音を見せる素直さがあれば

 

 

周りも安心して

あなたと付き合うことができるでしょう。

 

 

 

次に

・人が辛い話をしている時に共感すること。

 

 

人が辛かった体験談や

落ち込んだ出来事を話すのを聞いて

 

 

「もっと、こうしたらよかったのに」とか

「そんなつまらないこと、気にしなくても」など

つい言ってしまうことありませんか?

 

 

もちろん、悪意はなく

励ますつもりで言っているのですが

 

 

打ち明けている方は

別にアドバイスがほしいわけでも

何か特別なことを求めているわけでも

ないんですね。

 

 

 

ただ、話を聞いて共感してほしいだけで

 

 

「それは大変だったね」という言葉だけで

十分慰められるのです。

 

 

 

f:id:ado-therapy:20210710163227j:plain


そして

・よく笑う

 

 

笑顔が多くて

特に、こちらの話を

楽しそうに笑って聞いてくれると

話すのが楽しくなりますよね。

 

 

逆に、こちらの話を

笑顔なく硬い表情のまま聞かれると

 

 

何か気に障ることでも言ったかな・・と

落ち着かなくなるので

 

 

話すんだったら

笑顔で聞いてくれる人に話したい

と思うものです。

 

 

それが

一緒にいる心地よさにも

繋がっていきますから。

 

 

 

最後に

・あまり知ったかぶりをしないこと。

 

 

「そんなことも知らないの?」と

言われるのがこわくて

 

 

確信もないのに

知っているかのように

話を合わせたりすると

 

 

会話が混線する原因にもなります。

 

 

 

後になって

曖昧な要素が出てきた時に

 

 

誰の言ったことが間違いなのか

追求が始まると

人間関係を壊しかねないので

 

 

知らない時には

相手の話を黙って聞くだけにすることも

コミュニケーション手段の一つです。

 

 

 

これらの4つの特徴

 

凄くシンプルなことですが

 

案外、

親しい間柄においては

 

 

我が出てしまって

上手くいってなかったりするものです。

 

 

ちょっとした心遣いで

コミュニケーションが円滑にできたら

 

 

あなたも周りの人も

みんな幸せな気分になれると思います。

 

 

 🔶ホームページ「わたしを見つける相談室」🔶

 

     あなたに寄り添い

  解決を見つけるセラピーです。

  お申し込みは下のURLからどうぞ!

 

 http://www.ado-toyoda.work